view June_03rd.html @ 3:b798246629dd

fix Aug_19th
author Masataka Kohagura <kohagura@cr.ie.u-ryukyu.ac.jp>
date Tue, 19 Aug 2014 20:41:29 +0900
parents 1308906213ab
children
line wrap: on
line source

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=utf-8"> 
  <title>ApheR Records</title>

<!-- 
   Notes on CSS media types used:
 
   1) projection -> slideshow mode (display one slide at-a-time; hide all others)
   2) screen     -> outline mode (display all slides-at-once on screen) 
   3) print      -> print (and print preview)
  
   Note: toggle between projection/screen (that is, slideshow/outline) mode using t-key

   Questions, comments?
   - send them along to the mailinglist/forum online @ http://groups.google.com/group/webslideshow    
-->

<!-- styles  -->
<style media="screen,projection">

html,
body,
.presentation { margin: 0; padding: 0; }

.slide { display: none;
         position: absolute;
         top: 0; left: 0; 
         margin: 0;
         border: none;
         padding: 2% 4% 0% 4%;         /* css note: order is => top right bottom left  */
         -moz-box-sizing: border-box;
         -webkit-box-sizing: border-box;
         box-sizing: border-box;
         width: 100%; height: 100%;    /* css note: lets use border-box; no need to add padding+border to get to 100% */
         overflow-x: hidden; overflow-y: auto;
         z-index: 2;
       }

.slide.current { display: block; }  /* only display current slide in projection mode */

.slide .stepcurrent { color: black; }
.slide .step        { color: silver; } /* or hide next steps e.g. .step { visibility: hidden; } */

.slide {
/*
  background-image: -webkit-linear-gradient(top, blue, aqua, blue, aqua);
  background-image: -moz-linear-gradient(top, blue, aqua, blue, aqua);
*/
}
</style>

<style media="screen">
.slide             { border-top: 1px solid #888; }
.slide:first-child { border: none;  }
</style>

<style media="print">
.slide    { page-break-inside: avoid; }
.slide h1 { page-break-after:  avoid; }
.slide ul { page-break-inside: avoid; }
</style>


<!-- add js lib (jquery) -->
<script src="js/jquery-1.7.min.js"></script>

<!-- S6 JS -->
<script src="js/jquery.slideshow.js"></script>
<script src="js/jquery.slideshow.counter.js"></script>
<script src="js/jquery.slideshow.controls.js"></script>
<script>
  $(document).ready( function() {
    Slideshow.init();
    
    // Example 2: Start Off in Outline Mode
    // Slideshow.init( { mode: 'outline' } );
    
    // Example 3: Use Custom Transition
    // Slideshow.transition = transitionScrollUp;
    // Slideshow.init();

    // Example 4: Start Off in Autoplay Mode with Custom Transition
    // Slideshow.transition = transitionScrollUp;
    // Slideshow.init( { mode: 'autoplay' } );
  } );
</script>

</head>
<body>


<div class="presentation">

  <div class='slide cover'>
  <table width="90%" height="90%" border="0" align="center">
  <tr>
  <td><div align="center">
        <h1><font color="#808db5">Cerium による並列処理向け I/O の実装</font></h1>
      </div>
  </td>
  </tr>
      <tr>
      <td><div align="right">
          <name>Masataka Kohagura 03rd June,2014</name>
      </div></td>
      </tr>
  </tr>
  </table>
  </div>



  <div id="cover">
    <h1>研究目的</h1>

      <p>
      ファイルを読み込んで計算を行うようなアプリケーションは、I/O の速度を無視することができない。
      ファイルを全て読み込んでから並列計算をすると、読み込んでいる時間がオーバーヘッドとなってしまう。
      </p>
      <p>
      本研究室では、並列プログラミングフレームワーク Cerium を使用することによって並列計算を可能にしているが、Cerium で I/O と並列計算を同時に走らせるにはどのように実装すればいいか考慮した。
      </p>
      <ol>
        <li>
        I/O と並列計算を同時に動作させる。
        </li>
        <li>
        I/O は連続で動作させる。
        </li>
      </ol>

      <p>
        上記 2点を実装して、I/O と並列計算が同時に実行し、なおかつ I/O の処理を乱されないようにすることによって、全体のパフォーマンスを上げたい。
      </p>
  </div>

  <div id="cover">
    <h1>やろうとしていること</h1>
    <ul>
      <li>
      分割 mmap の実装
      </li>
      <li>
      mmap kernel ソース読みしてみたい
      </li>
      <li>
      nkmr 研サーバで madvise の実験
      </li>
    </ul>

  </div>
  <!--
  mmap のダブルバッファリングによるプログラム
  2つ mmap を用意して、それを交互に切り替えて
  -->

  <div class='cover'>
    <h1>分割 mmap の実装の問題点</h1>
    <ul>
      <li>
      mmap の Flag : MAP_FIXED
      第一引数にマッピング先のアドレスを指定する。MAP_SHARED などではそのアドレスをヒントとして格納する。<br>
      MAP_FIXED だと、そのアドレスにマッピングを行う。<br>
      -> はずだが、アドレスが固定されない。(自分のプログラミングの問題??それとも本当に MAP_FIXID が動かない??)<br>
      -> ちょっといろいろ工夫してみて実装できるか確認中
      </li>
    </ul>
  </div>


  <div class='cover'>
    <h1>もしかしたら、mmap の flag 壊れているんじゃないか説</h1>
    <ul>
      <li>
      mmap kernel 読んでみる??<br>
      中身を実際に読んでみたいではある。<br>
      -> Linux kernel と Darwin で比較して見てみたい
      </li>
    </ul>
  </div>

  <div id="cover">
    <h1>報告</h1>
    <ul>
      <li>
        ユニティちゃんゲームジャム(6/14,15)も開催されますが、プレゲームジャム(6/7,6/8)を琉大でもやります。<br>
        -> 学生が Unity に慣れるのと、ゲームジャムの導入のために。
      </li>
      <li>
        渋川さんから連絡が今さっきあって、IGDA 沖縄を古波倉くんにさせたい。
        -> 話し合いしますが
      </li>
    </ul>
  </div>


  <div id="cover">
    <h1>宣伝</h1>
    <ul>
      <li>

      </li>
      <li>

      </li>
    </ul>
  </div>


</div> <!-- presentation -->
</body>
</html>