view paper/appendix.tex @ 62:2cb5ac9282b0

writed description of ods.put
author Nobuyasu Oshiro <dimolto@cr.ie.u-ryukyu.ac.jp>
date Sat, 01 Feb 2014 11:44:34 +0900
parents 67880a2ca650
children
line wrap: on
line source

\chapter*{発表履歴}
\addcontentsline{toc}{chapter}{発表文献}

\begin{itemize}
\item{Java による授業向け画面共有システムの設計と実装, 大城信康, 谷成雄(琉球大学), 河野真治(琉球大学), オープンソースカンファレンス2011 Okinawa, Sep, 2011}
\item{Continuation based C の GCC 4.6 上の実装について,\\ 大城信康, 河野真治(琉球大学), \\ 第53回プログラミング・シンポジウム, Jan, 2012}
\item{GraphDB 入門 TinkerPop の使い方,\\大城信康, 玉城将士(琉球大学),\\第15回 Java Kuche, Sep, 2012}
\item{ディペンダブルシステムのための木構造を用いた合意形成データベースの提案と実装,\\ 大城信康, 河野真治(琉球大学), 玉城将士(琉球大学), 永山 辰巳(株式会社 Symphony),\\ 情報処理学会システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会(OS), May, 2013}
\item{Data Segment の分散データベースへの応用, \\ 大城信康, 杉本優(琉球大学), 河野真治(琉球大学), \\ 日本ソフトウェア科学会30回大会 (2013年度) 講演論文集, Sep, 2013}
\end{itemize}