PS2Linux team

座標変換の手法とVU0を使ったジオメトリ演算

きみらは既にオブジェクトの木を操作する機能を実装しました。 次にとりかかるのは座標演算です。

座標変換などの座標演算(ジオメトリ演算)をCPUと共同で演算するVU0と呼ばれる コプロセッサがあります。プログラム中にジオメトリ演算が必要になる場合は必ずVU0を 使うようにします。とはいえ、実は簡単で、ライブラリの提供するVU0のAPI(libvu0)を 使うだけたっだりします。

オブジェクトの木に座標変換の演算機能を加えることで、 3-Dオブジェクトの親子関係を表現できるようになります。んじゃヒント

子の座標変換行列に親の座標変換行列を左からかける
ps2_vu0_mul_matrix()を使う

背景と前景

3-Dオブジェクトの振る舞いがどんなものか大体理解できてきたと思いますので、 次は2-Dオブジェクトについて学びます。

GBA team


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-10 (土) 18:37:41 (2827d)