ログ・ページ/y04/後期PS2班?

後期ゲーム班でやった事 (編集者:045747H 野原健太)

背景、地面の作成

blender上でplane(平面)を作成し、片面に画像(両面でも可)を貼付ける。

画像を貼付ける

  1. 編集画面を2つ以上用意して、片方の画面の「Object Mode」を「UV Face Select」に変更する。
  2. 編集画面の左下にあるモードの「3D View」から「UV/Image Editor」に変更する。
  3. ImageからOpenを選択、貼付けたい画像ファイルを選択
    画像を貼付けたオブジェクトの DrawMode? をTextured に選択すると確認できる。

貼付ける画像に付いて

blender上で画像を貼付けて、PS2上に表示する場合にいくつか条件がある。

  • 画像形式は必ずpng-24 今回はphotoshopを使用した。
    ファイル → Web用に保存 → 設定はpng-24で保存する。
    blenderで書き出しをする際には画像の貼付けを反映させるために x3d で行う。
  • 画像の縦、横のサイズは2の累乗でなければならない(例256×512)
    • 画像サイズの切り抜きの方法 左のメニューから一番左上の「長方形選択ツール」を選択
      上のプレートからスタイルを固定に変更する
      画像の幅、高さを設定すると、設定されたサイズの点線の枠が出力されるので切り抜いて保存する。
  • PS2上には画像を貼付けたblendファイルと元画像のpngファイルが必要
    元画像のpngファイル場所はmainファイルで指定する。

フォントの作成

photoshopで文字の形を調整する

ゲーム内で使われるアルファベット、数字は
すべて1枚の画像からそれぞれ座標を指定して出力している。

よって、座標で決められた一文字分のスペースに、文字をおさめないといけない。
「長方形選択ツール」から選択範囲を右クリック→自由変形 で文字を変形させる事ができる。

1文字の座標の設定方法は、前期の孫六レーシングと同様なので孫六で使ったフォントファイルに 新しい文字を上乗せした。
すべての文字を書き終えたらレイヤーのパレットから、孫六のフォントを非表示にして(目のマークをクリックすると消える)前述した保存形式で保存する。

選択画面の作成

機体画像を作成する。

blender上でモデルをカメラからの視点で撮影する。
撮影する場合は上部のメニューバーの「Render」から「Render Current Frame」を選択する。
撮影されたものをグラブで切り取って保存する。

尚、blenderやphotoshop等PCで表示された画像を
実際にPS2に表示すると色が全体的にかなり明るくなるので、この事を考えて配色をする必要がある。

機体画像を一枚の画像に貼り合わせる

フォント画面と同様に4つの機体画像を一枚の画像に貼り合わせる。
出力する際には、その画像の座標を設定して表示させる。
画像の保存形式は前述した通りである。

タイトル画面の作成

機体を4体集めたカットを撮影する

まず、各機体のlwoファイルが必要になる。

上部のメニューバーから「File」から「Import」の後
「Light Wave / lwo」でblender上に出力するlwoファイルを選ぶ。

それらを4体分繰り返し行う
あとはカメラや機体の位置を合わせて調整する。
画像の撮影、保存方法は、前述した機体画面の方法と同様である。

GUNDAM SMASHの文字を貼付ける

photoshopで作成した4体の画像を選び、「文字ツール」を選択し文字を入力する。
スタイルパレットでグラデーションをつける。
保存形式は前述した通り


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-10 (土) 18:37:42 (2827d)