Taniwiki

capistranoを入れるためのruby環境設定

  • ruby以下の物をインストールした
    ruby-lib
    ruby-rdoc
    ruby-ri
    ruby-devel
    ruby-irb
    eruby
  • gem install
    % wget http://rubyforge.org/frs/download.php/45905/rubygems-[version番号].tgz
    % tar xzvf rubygems-[version番号].tgz
    % cd rubygems-[version番号]
    % ruby setup.rb


capistranoinstall

%gem install capistrano

capistrano使い方(簡単な使い方なので詳しいことは自分で調べて)

cap.rbを以下の内容で作成する。

# sshユーザ名
set :user, "ユーザ名" <-実行するユーザを書く

# サーバをroleでまとめる
role :pall, "133.13.57.253" <-ここに命令を送りたいマシンのipを書く。

# 全roleで実行。
task :ls do <- task名は実行のときに指定するのに使う
  run "ls -la"   <- 実行したい命令
end


% cap -f cap.rb ls を実行するとroleで定義したマシーンにls -laを実行するという命令が送られる。



upload,download,get,put

  • capistranoでは、scpの代わりとなるuploadやdownload等がある。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-10 (土) 18:37:41 (2827d)