今回はUMLで議論しましたが、UMLは単なる設計手法ではなく、コミュニケーションの枠組みであることが分ったと思います。また、 ミーティングに留まらずシステムに関する報告、議論、設計は全てUMLを用いますので、 UMLは勉強しておくと良いでしょう。


次回ミーティングの各班へのお題は次の通りです。

PS2

  • race-gameの改良

race-gameは,car同士の判定は行なっていません。また衝突検知後のcarのアクションは、roadの中央に戻るだけ、という簡単な定義です。これを好きなように拡張してみましょう。 折角ですから、開発はCVS-branch(CVSの機能の1つ)を使ってみるのはどうでしょうか。

GBA

  • 落ちモノゲーム

簡単と言ってましたが、アルゴリズムの構築は難しいかもしれません。

また、両班は次の課題も行なってきて下さい。

  • 引き続き衝突判定
  • ゲーム開発の企画

作業は分担、並行、協調して行なうことを目指しましょう.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-10 (土) 18:37:41 (2827d)