Hazelcast

goal

Hazelcastをjavaで動かす.

What Hazelcast

  • インメモリ・データグリッドのフレームワーク
  • オープンソース
  • javaで動く.

What in-memory data grid

  • キーと値の1対1でデータを管理
  • 極めて単純なデータ構造であり, メモリ上で動かすので, データ参照, 更新が速い
  • 検索やトランザクション管理には向いていない(というか, そんな機能ない?)
  • メモリーにデータを分散して管理する.
  • パーティションもできる.

GetStarted?

Get Started with Hazelcast IMDG

IntelliJの設定

  • intelliJで, プロジェクトを作成.
  • プロジェクト作成後, クラスパスを指定
    • Project Structure -> Platform Setting -> SDKs -> 9.0 -> Classpathから「+」ボタンを押す.
    • ダウンロードし, 解答した「hazelcast-3.9.x」フォルダの「lib/hazelcast-3.9.1.jar」ファイルを指定し, 追加.

サーバーのたて方

  • 新しいjavaファイルを作成. javaのファイル名を「GettingStarted?.java」にし, 以下のコードを追加
import com.hazelcast.core.*;
import com.hazelcast.config.*;

import java.util.Map;
import java.util.Queue;

public class GettingStarted {
    public static void main(String[] args) {
        Config cfg = new Config();
        HazelcastInstance instance = Hazelcast.newHazelcastInstance(cfg);
        Map<Integer, String> mapCustomers = instance.getMap("customers");
        mapCustomers.put(1, "Joe");
        mapCustomers.put(2, "Ali");
        mapCustomers.put(3, "Avi");
 
        System.out.println("Customer with key 1: "+ mapCustomers.get(1));
        System.out.println("Map Size:" + mapCustomers.size());
 
        Queue<String> queueCustomers = instance.getQueue("customers");
        queueCustomers.offer("Tom");
        queueCustomers.offer("Mary");
        queueCustomers.offer("Jane");
        System.out.println("First customer: " + queueCustomers.poll());
        System.out.println("Second customer: "+ queueCustomers.peek());
        System.out.println("Queue size: " + queueCustomers.size());
    }
}

実行結果

Members {size:1, ver:1} [
	Member [192.168.0.5]:5701 - f2eb4e2f-028e-4cf4-af5a-005c27591655 this
]

Customer with key 1: Joe
Map Size:3
First customer: Tom
Second customer: Mary
Queue size: 2

2台目

Members {size:2, ver:2} [
	Member [192.168.0.5]:5701 - f2eb4e2f-028e-4cf4-af5a-005c27591655
	Member [192.168.0.5]:5702 - dc880f43-e9d4-4ad4-8428-2ca2d9732aa7 this
]

12月 29, 2017 5:09:32 午後 com.hazelcast.core.LifecycleService
情報: [192.168.0.5]:5702 [dev] [3.9.1] [192.168.0.5]:5702 is STARTED
Customer with key 1: Joe
Map Size:3
First customer: Mary
Second customer: Jane
Queue size: 4

mapは, <Integer, String>である. そのため, 2台目の場合は上書きしているだけなので, MapSize?は変わらない.

Queueはpushしているので, 2台目のデータの数と同じである.

クライアントの動かし方

  • 新しいjavaファイルを作成. javaのファイル名を「GettingStartedClient?.java」にし, 以下のコードを追加
package com.hazelcast.test;
 
import com.hazelcast.client.config.ClientConfig;
import com.hazelcast.client.HazelcastClient;
import com.hazelcast.core.HazelcastInstance;
import com.hazelcast.core.IMap;
 
public class GettingStartedClient {
    public static void main(String[] args) {
        ClientConfig clientConfig = new ClientConfig();
        clientConfig.addAddress("127.0.0.1:5701");
        HazelcastInstance client = HazelcastClient.newHazelcastClient(clientConfig);
        IMap map = client.getMap("customers");
        IQueue queue = client.getQueue("customers");
        System.out.println("Map Size : " + map.size());
        System.out.println("mapCustomers 1 : " + map.get(1));
        System.out.println("Queue Size : " + queue.size());
        System.out.println("queueCustomers poll : " + queue.poll());
    }
}

実行結果

Members [3] {
	Member [192.168.0.5]:5701 - f2eb4e2f-028e-4cf4-af5a-005c27591655
	Member [192.168.0.5]:5702 - dc880f43-e9d4-4ad4-8428-2ca2d9732aa7
}

Map Size : 3
mapCustomers 1 : Joe
Queue Size : 4
queueCustomers poll : Mary

とりあえず, サーバーで指定したgetMap(String)のStringと同じ名前でgetMap(String)すれば, 同じMapが取れる.

内部について

この2サイトに詳しい説明が書いてある.

パーティションでデータを保存しているため, 例えば4つサーバー(Node)をたて, そのうちのサーバー(Node)が1つなくなったとしても, map, queueに入れたデータは残る.

HazelcastはNodeを起動すると、指定された方法に沿って他のNodeを見つけ出し、クラスタを構成します。 <略> デフォルトで選択されているのは、マルチキャストです。

画像

教えてもらったもの

このリンク先の記事がとっても役に立つらしい


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-09 (火) 18:26:13 (11d)