slide show install

Install ( attom slideshow)

$gem install slideshow-templates -v 3.0.0
$gem install slideshow-models -v 2.5.0
$gem install slideshow -v 2.4.1
$gem list|grep "slide"
slideshow (2.4.1)
slideshow-models (2.5.0)
slideshow-templates (3.0.0)
$ mkdir -p ~/.slideshow/templates
$cd ~/.slideshow/templates (無かったら作る)
$hg clone http://www.cr.ie.u-ryukyu.ac.jp/hg/Members/atton/slideshow-s6cr/

バージョンがこれじゃないとたしか動かなかったので(ページが無くなったりします), バージョンに気をつけて.

Install ( anatofuz slideshow)

anatofuzさんのやつは最新版でも動くらしい.

$gem install slideshow
$ mkdir -p ~/.slideshow/templates
$cd ~/.slideshow/templates (無かったら作る)
$hg clone http://www.cr.ie.u-ryukyu.ac.jp/hg/Members/anatofuz/slideshow-s6cr/

でも, 最新版と言ってもいつ動かなくなるかわからないので, 動いたバージョン誰か書いて...w

Example

$cd ~/example # 適当にディレクトリ作って
$vi example.md
$cat example.md
title: Christieによるblock chain実装
author: kiichi aka
profiles: Ryukyu

# ページタイトル
日本語も大丈夫みたい。

1. リスト1
1. リスト2

途中の改行は無視される。

# 次のスライド
## 次々のスライド
$slideshow build example.md -t s6cr
$ls 
example.html example.pdf.html example.md

で, htmlファイルが作られるので, example.htmlを開けばスライドが作られているはず.

dockerでのインストール

docker作ったので, 環境によらずにスライドが作れるはず.

$ hg clone http://www.cr.ie.u-ryukyu.ac.jp/hg/Members/akahori/slideshow-docker/
$ cd slideshow-docker
$ make build-run
$ ls
./               Dockerfile       README.pdf.html
../              Makefile         s6/
.hg/             README.html      sample.md
.hgignore        README.md        scripts/
$ open README.html

で, できたスライドが見れる.

他のファイルを指定したいときは, make run MD=filename などで行ける.

make run MD=sample.md

他のフォルダでdocker runしたいならREADME.mdのUse Commandを参考にしてdocker runをする.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-26 (火) 13:00:53 (14h)